ベーコンなレタスがとまらない(意味深)

BLにまつわるあれやこれ。感想とか。私はkindleユーザーなので、kindleについての情報が多めです。

【BL書評】鮫島くんと笹原くん / 腰乃

しばらくBLから離れていた私が、再び腐れ道(?)に戻ってきた、記念すべき作品。
とはいえ、発売されたの、2011年なんだ……6年前。おうふ。
でも、これの続刊(新庄くん〜)が最近出たし。
久々に、描いてみようかと思った次第です。お付き合いください。


(これからちょくちょく読んだものを忘備録として載せていこうと思った所存)

鮫島くんと笹原くん / 腰乃


鮫島くんと笹原くん (MARBLE COMICS)


手に取ったきっかけは、タイトルと表紙。いわゆるジャケ買いです。
(当時、知り合いに「鮫島さん」というかっこいい男の人がいた)
 
しかし。
この鮫島くんは、そんなかっこよくない。
どっちかってーと、ダメな部類に入る(笑)
でも、それが等身大と言いますか。よくいるよね、こういう子、みたいな。
BLといえば、少女漫画の延長みたいな、キラキラなノリが当たり前だった私にとって、当時衝撃を受けました。


大学生×大学生、バイト先も同じの、いわゆる同級生モノというんですか。
設定自体はよくあるんだけど。
遠回りというか、必死で恋人になっていく段階というか。
青臭さ全面なんだけど、ギャグも多く、等身大の男子(そう、男子、なんですよ)の姿が面白かったです。

くっついた後も、面白い(笑)
鮫島くんがあまりにも笹原くんのことを好きすぎる故にとる、ヘタレ行動の数々。
ハラハラすること、しきりです(笑)
 

そして、鮫島Tシャツが可愛すぎる!(笑)
なんでもこの鮫島Tシャツ。某所でグッズ化されたとかなんとか。
「鮫島さんのサメ」、この子も必見ですね!