ベーコンなレタスがとまらない(意味深)

BLにまつわるあれやこれ。感想とか。私はkindleユーザーなので、kindleについての情報が多めです。

【Kindle】一穂ミチ先生デビュー10周年記念! 人気シリーズが30%OFF!(2017/10/12まで)

一穂ミチ先生がデビュー10周年を迎えられたとのこと! おめでとうございます!!


これを記念して、セールがスタートしました。
2017/10/12まで、30%OFFとなっていますので、お早めに!



一穂先生の作品は、学園モノから社会人まで幅広い舞台ですが、どれもセンチメンタルで、ビターなラブが切ないです!!
「これからどうなるんだろ」「ああ、こうなるのか!」って、なるのが多いですね。


なお、作品はフルール文庫やSHY NOVELS、ルチル文庫など多数レーベルから出ていますが。
今回のセールはディアプラス文庫から出ている作品が対象となっていますので、お間違えなく。


一穂ミチ先生30%OFF作品をチェックする

※価格は変動しておりますので、購入前にご確認くださいませ。発売日はKindle版のものです。
※紹介文はAmazonページより引用したものに、若干修正をかけています。

一穂ミチ先生デビュー10周年記念セール 対象作品を一部ご紹介!


人気若手アナウンサーの国江田計は極端な二重人格。
王子と称される完璧な外面と、「愚民め」が(心の)口癖の強烈すぎる裏の顔を持っている。もちろん誰にも秘密だ。
そんなある日、取材で知り合ったアニメーション作家の都築潮と、オフモードの時に遭遇してしまう。
幸い都築は、くたびれたジャージにマスクの男があの国江田計とは気づかない。
けれど怪我をした都築の仕事を、計はしばらく手伝う羽目になり……?


八年のイギリス駐在を経て日本に戻って来た達生(たつお)は、帰国したその足でオフィスに向かい、海外赴任中に入社したり異動してきた社員たちと初めて顔を合わせることに。
しかし、達生の存在に気づいていないのか、ひとり黙々と仕事を続ける男がいた。その男――和(なぎ)は、渡英直前に旅先で一夜を共にし、置き去りにしてきた相手だった……。
大人のためのビタースウィート・ロマンス!


それは7月3日、涙の日と言われる日だった。
中古貴金属買取店に勤める座波(ざは)は、閉店間際に婚約指輪を売りにきた男性客に気まぐれに夏みかんを振る舞った。
無表情で淡々としていた男がふいに「おいしい」と言って涙をこぼし、その出来事は妙に印象に残った。
だが数日後、ホテル街で女にひっぱたかれた場面を、件の客・矢神(やがみ)に目撃され……?
愛を見失った男と心を見失った男の、センチメンタル・グラフィティ。


中学受験も高校受験も失敗し、父の母校に進学する約束を果たせなかった志緒。
今は、来年編入試験を受けるため、じりじりする気持ちを抱えながら勉強漬けの毎日を過ごしている。
五月雨の降るある日、志緒は早朝の図書室で、いつも飄々としている担任・桂の涙を見てしまった。
あまりにも透明な涙は、志緒の心にさざなみを立て――。静かに降り積もるスノーホワイト・ロマンス。