ベーコンなレタスがとまらない(意味深)

BLにまつわるあれやこれ。感想とか。私はkindleユーザーなので、kindleについての情報が多めです。

【BL】バックステージ・ラヴァーズ (リキューレコミックス)など、本日のkindle新刊

本日は、バンブーコミックス 麗人uno!コミックス、BL宣言、Charaミックス、シャルルコミックス、リキューレコミックス、onBLUE、MARBLE COMICS、ドットブルームコミックスDIGITAL、drap、ダリアエロチカBooks から新刊が出ております。



男も女も節操なしなチャラい音大生が出会った、ストイックな先輩。普段は辛辣で可愛げのない先輩が見せるギャップにハマる「バックステージ・ラヴァーズ」!
その他、私得大プッシュ! 喧嘩ばかりのムカつく同僚と、ひょんなことからHすることに!? 「ムカつく同僚とセフレになりました」や、市警きっての敏腕と呼ばれたサイコメトリストが主人公のオメガバース「サイコメトリストは闇に抱かれて啼く」、号外 onBLUEやCabなどなど。
本日も気になる新刊が目白押しです!


本日の新刊をチェックする
※価格は変動しておりますので、購入前にご確認くださいませ。発売日はKindle版のものです。
※紹介文はAmazonページより引用したものに、若干修正をかけています。

本日のkindle新刊 コミック


バックステージ・ラヴァーズ【単行本版】 (リキューレコミックス)

バックステージ・ラヴァーズ【単行本版】 (リキューレコミックス)

男も女も節操なしなチャラい音大生、丹羽一誠(にわいっせい)が出会った運命の相手。
それは、泣く子も黙る作曲科の先輩、由比真尋(ゆいまひろ)だった――!
天才ピアニストの息子なのに、訳あって作曲科にいるという由比。
彼の作る音楽に一目惚れした一誠は、由比を巻き込み文化祭でバンド演奏を目論む。
普段は辛辣で可愛げのない由比だが、ピュアでストイックな一面を知った一誠は、ついからかうように手を出してしまい――。
◆単行本収録の描き下ろし後日談付き


会社ではノンケのフリをしているけれど、実はゲイの成瀬は出会い系サイトでセフレを探すのが趣味。
ある日、待ち合わせのホテルに現れたのは仲が悪い同僚の加々見で!?
「抱かれてみたくないか、俺に」と迫ってくる加々見にそのまま押し倒されてしまい…!
やられっぱなしじゃ気が済まない! ガチンコS○X勃発★
【収録作品】
ムカつく同僚とセフレになりました
ムカつく同僚と閉じ込められました
ムカつく同僚に陥落しました
ノンケくんとゲス
32歳童貞ですが今痴漢されています。
先生に狙われています
ノンケくん…?とゲス(描き下ろし)
★単行本カバー下イラスト収録。電子限定で描き下ろしの4ページ漫画が収録されています。


転じて恋と生き (ドットブルームコミックスDIGITAL)

転じて恋と生き (ドットブルームコミックスDIGITAL)

どうしてこんなにも、懐かしいと思うのだろう――
校内新聞に載っていた小説の作者「春沖洋介」。高校教師の吉武はある日、それと同じ名前を、旧校舎に残されていた昭和30年代の論文から見つける。
さらに小説の登場人物である「坂上三雲」の名前もそこに書かれていた。
現在の小説と、過去の論文――…。
このふたつの奇妙な一致に、吉武と、そして小説の作者である吉武の同僚・八尋はかつてこの高校に在籍していた生徒、春沖と坂上が自分達の前世なのでは、と疑い始める……。
過去と現在が交錯する、感動の転生BL。


高校生の城路と染谷。
いつも一緒にふざけあって、バカなことをしたり、時々女子の話をしたり…。卒業後もそんな関係がずっと続くと思っていた―――。
だけどある日、「そろそろ、はっきりさせねえ?」と城路に言われ……


号外 onBLUE 2nd SEASON vol.5 号外onBLUE

号外 onBLUE 2nd SEASON vol.5 号外onBLUE

朝田ねむい「マイリトルインフェルノ
春之「エレベーター・ストラテジー」
夏野寛子「冬知らずの恋 番外編」
くれの又秋「愛し」
藤原旭「忍べよ!ストーカー」
京山あつき「3番線のカンパネルラ」
アラタアキ「ほどける瞳」
きはら記子「クリア」
ざいん「兄の友人」
akabeko「四人のにびいろ」
新井煮干し子「GATAPISHI」
ハヤカワノジコ「天点白城」 
※本電子書籍は、2018年2月24日までの期間限定販売商品です。本電子書籍内の広告・情報・価格は紙で発行した当時のものとなります。


 

本日のkindle新刊 ノベル


「Ωのここは、男を受け入れる性器だ。女のアソコみたいにいやらしく濡れて、男のモノを銜え込む……」
市警きっての敏腕と呼ばれたサイコメトリスト・恭は、二年前にΩであることが発覚し、刑事の職を失ってしまう。
探偵となった恭は発情期を迎えるたびに、相棒だった六道に「俺のものになれ」と迫られ、強引に犯されるようになる。
Ωの性ゆえにαである六道を拒めない恭だったが、かつて対等な相棒だったというプライドが恭の心を頑なに閉ざしていた。
そんな恭を、六道は強引に抱き、事件現場に連れ出すが…。