ベーコンなレタスがとまらない(意味深)

BLにまつわるあれやこれ。感想とか。私はkindleユーザーなので、kindleについての情報が多めです。

【BL】ギヴン(4) (ディアプラス・コミックス) など、本日のkindle新刊

本日は、BL★オトメチカ、Charaミックス、EDGE COMIX、equal、HertZ&CRAFT、moment、アクアコミックス、光彩コミックスディアプラス・コミックス、花丸漫画、ふゅーじょんぷろだくと、セシル文庫、小説花丸から新刊が出ております。



黙って元カノのバンドに参加したことが、軋轢を生んでしまう?!
恋が、生々しく軋む「ギヴン」4巻、本日より配信です!

その他、管理人一押し! 花丸漫画「魔法使いの騎士」最新第12話も配信されました。
クライマックスに向けて、なんだかいい感じになってるっぽいですよ〜! そろそろまとめ版のコミックスも出る気配です!


本日の新刊をチェックする
※価格は変動しておりますので、購入前にご確認くださいませ。発売日はKindle版のものです。
※紹介文はAmazonページより引用したものに、若干修正をかけています。

本日のkindle新刊 コミック


ギヴン(4) (ディアプラス・コミックス)

ギヴン(4) (ディアプラス・コミックス)

フェス出場を目指して、審査と新曲作りに明け暮れる中、春樹(はるき)は若い真冬(まふゆ)や上ノ山(うえのやま)の才能に圧倒される。
息苦しさを感じた春樹は、メンバーに隠れ元カノのバンドのサポートを受けてしまう。
だが、春樹が密かに想いを寄せる秋彦(あきひこ)がそれに気づき……。
春樹と秋彦の恋が、生々しく軋む。澱のようなオルタナティヴ・ラブ!


老舗味噌屋の若旦那・鶴来升一郎(つるぎしょういちろう)は、美男だけど変わり者の道楽息子。
跡継ぎ問題はさておいて、鶴来家に生まれた初孫を可愛がる毎日だ。
彼のご贔屓で、物の怪が見える曲者の幇間・与三郎(よさぶろう)は、そんな若旦那に穏やかじゃない様子で…!? 
二人の仲の進展を知るのは、吉原の月とあやかしばかり──大人気シリーズ第5弾!!


I-イトウさん 2- (EDGE COMIX)

I-イトウさん 2- (EDGE COMIX)

組織から殺人と性の技術を教え込まれたコードネーム"I(アイ)”。
機械のように生きてきた"I"は、娼夫のキョウスケから"イトウ"という名を貰う。
これは、"イトウ"と"キョウスケ"の始まりと再生の物語――。


「していいよ。」単行本版 (光彩コミックス)

「していいよ。」単行本版 (光彩コミックス)

彼女の浮気現場に乗り込んだら、そこには同じ考えの男が多数!
まさかの四股のうえに振られた加西は、もうひとりの元彼とヤケ酒を飲みに行き、その場のノリでラブホに入ってしまう。
翌日、正気に戻った加西は慌ててホテルを飛び出すも、昨夜の記憶が途中から無く…。
一冊まるごと! 加西(いいひと)&志麻城(小悪魔)のドタバタラブストーリー!『「していいよ。」』1~3、『コドモのつもりはないけれど』1~2を収録した完全版。


【付き合って2年――今日こそ初夜、キメます!】
真木と弓場は周囲も認めるラブラブカップル。しかしなかなかタイミングが掴めず未だ初夜を迎えていない。
いい加減弓場を抱きたい真木は入念に準備をし、弓場に行為を迫る。
しかし、あれよあれよと流されていつの間にやら形勢逆転! お尻の快感を覚えさせられて…!? 
その他、失恋したばかりのDKを慰める保健室3Pや、家出少年にムラムラする叔父さん等、セクシーな短編を収録☆ 


クレイドを体内に取り込む事によってクレメイアの手から、ひとまず逃れたクレドとラオ。
二人で過去を語り合ううちに、なんだかいい感じに…!?
(この作品はウェブ・マガジン:花丸漫画 Vol.20に収録されています。重複購入にご注意ください。)


寂しがり屋の断面図 1話 (equal)

寂しがり屋の断面図 1話 (equal)

「メタボ気味、ぼさぼさ頭、無職のおっさん…ここは俺の楽園」
幼い頃からなんでもできる兄と比べられ常に引け目や劣等感を感じていたコウは、ある日最悪なタイミングで家族にゲイであることがバレてしまう。
それから家を出たコウは心の傷を隠すように、自分より劣っている人間を探しては身体を重ねる日々を送るようになっていた。
そんなときに出会った見るからに冴えない無職の男。
一夜で終わる関係のはずが、男の部屋に入り浸りご飯を食べてはセックスを重ね…。こんな自堕落な生活なのにいつもよりずっと安心できる自分に気付き…。
心に傷を抱えた青年・コウとそんな彼に手を伸ばす大人の徐々に重なり合う気持ちを描いたクロッシング・ラブ。

 

本日のkindle新刊 ノベル


ツインズベイビィは今日も大騒ぎ! (セシル文庫)

ツインズベイビィは今日も大騒ぎ! (セシル文庫)

パリでシングルファーザーの安曇野と出会い、恋に落ちた陽希は、彼の二人の子供と家族になって、日々慌ただしいながらも楽しく生活を送っていた。
幼稚園に通うようになった双子にいじめ問題が持ち上がったり、迷子になって陽希と安曇野を慌てさせたりとトラブルの連続。
そんななか、大トラブルとも言える、双子の母親であり安曇野の元妻が四人の前に現れて……!?


小説花丸 ガラス瓶の中の船2

小説花丸 ガラス瓶の中の船2

「奥の席から見てたこと、気づいてないと思ってた?」
できればお近づきになりたくない新田の家に忘れ物を届けに行った谷崎は、妙に親しげに絡まれ、なぜか新田の部屋で鍋を囲むことに! 
飲みなれない酒を飲み酔っぱらった谷崎は、結婚について余計なことを口に出してしまった。
すると新田が「俺のことを好きな子は、目を見るとわかっちゃうんだよ」と意味深に言ってきて!?
(「ガラス瓶の中の船2」はウェブ・マガジン小説花丸 Vol.43に収録されています。重複購入にご注意ください)