倶利伽羅書房

旧・ベーコンなレタスがとまらない(意味深)。BLにまつわるあれやこれ、時々ラノベ、TL、百合、2.5次元。推しは……あっ(察し)。情報とか感想とか。私はkindleユーザーなので、kindleについての情報が多めです。

感想

【ラノベ書評】性春デイズ ~男子高校生の性の心理戦~ / 望公太

青春デイズ、というタイトルの小説なら、 「あーなんか、高校生の男の子たちが、キラキラな青春してるんだろうなぁ」 なんて、気にも止めなかったかもしれない。この小説のタイトルは、『性春デイズ』。そう、男子高校生の脳内の9割はえっちなこと、という通…

舞台 刀剣乱舞「維伝」 大千秋楽公演に行ってきました in 福岡!!

唐突に始まる「舞台 刀剣乱舞に行ってきた」シリーズ。 この刀ステ感想記事が書きたいがために、本年よりブログ再開したと言っても過言ではない、くらい、現在熱を入れております(笑)というわけで。 ジョ伝より2年。もうすっかり「初心者」ではなくなりま…

2.5次元初心者が舞台「刀剣乱舞」をなんとかして見に行く記録 〜その5〜 「悲伝 結いの目の不如帰 を見にいった!」

初心者が舞台を軽率に見に行くシリーズ、いきなりの復活にして最終回?!(かもしれない) 前回「ジョ伝」のでーぶいでー(うぐじいさん風に)を買った時に封入されていた、チケット先行購入券を使って、初夏の京都に行ってきました! あーんど。 一度だけでは…

2.5次元初心者が舞台「刀剣乱舞」をなんとかして見に行く記録 〜その4〜 「黒田家が尊すぎて、沼に身を捧げてしまいました!!」

あっという間に年末となりまして。 舞台刀剣乱舞は東京を皮切りに、東京→大阪→博多、と、公演は順調に進んでいきました。 というわけで。 舞台刀剣乱舞を見にいく初心者の日記は第4回目(という名の最終回/取り急ぎは)となりました。 舞台『刀剣乱舞』ジ…

【BL書評】花と純潔 / 桂小町

片恋オペラと同じ作者様の作品。 bl.hatenadiary.com 気になってました。 しかし、こちらはポイント還元の対象ではない様子。 何が基準なんだろう…… 花と純潔 / 桂小町 片恋オペラは幼馴染同士の学園ものBLでしたが。 こちらは同じ学園ものでも、吸血鬼もの…

【BL書評】片恋オペラ / 桂小町

表紙に惹かれて、思わずポチってしまいました! kindle版は今なら(2017/9/26現在)50%ポイント還元中ですので、 気になってる方はチャンスですよー。 片恋オペラ / 桂小町 幼馴染同士の学園ものBLです。 主人公と、男女の双子、3人が幼馴染。主人公(受)…

【BL書評】ビッチはムッツリに愛でられたい / かゆまみむ

b-boyキューブという雑誌(?)をご存知でしょうか。月刊誌で、テーマを決めて、いろんな作家様の短編を掲載しているアンソロ的雑誌です。 電子書籍オンリーだったと思います。時々、同じキャラが出て、連載っぽくなってる作品があるんですが。 基本的には…

【BL書評】天狗のしわざ / カノンチヒロ

能天気なお話が読みたいなーと思っていたところに、ふと目に入って、購入。 しばらくkindle内のエラーで、なぜか中身が読めなかったのですが。 最近はちゃんと修正されたらしく。時々読み返しています。 何も考えなくても読めるほのぼの系で、適度にえろーす…

【BL書評】クマとインテリ / basso

kindleで、basso先生のシリーズが再発売されていました。 今まで、電子書籍になってなかったんですね。意外です。 さて、basso先生といえば、あの独特のひょろり系おされ男子の独特な絵柄が特徴ですが。 あの絵柄が苦手でない人は、面白いから是非読んでほし…

【BL書評】それでも好きです笠原さん / おまる

ここ最近、オメガバース設定のBLが増えましたね。漫画にしろ、小説にしろ。ずーっと、「オメガバースとはなんぞや?」と思っていたんですが。 どうやら、海外でできた、性別の設定らしく。 男と女だけではなく、α、β、Ωがついた6種類の性別がある、という設…

【BL書評】鮫島くんと笹原くん / 腰乃

しばらくBLから離れていた私が、再び腐れ道(?)に戻ってきた、記念すべき作品。 とはいえ、発売されたの、2011年なんだ……6年前。おうふ。 でも、これの続刊(新庄くん〜)が最近出たし。 久々に、描いてみようかと思った次第です。お付き合いください。 (…