倶利伽羅書房

旧・ベーコンなレタスがとまらない(意味深)。BLにまつわるあれやこれ、時々ラノベ、TL、百合、2.5次元。推しは……あっ(察し)。情報とか感想とか。私はkindleユーザーなので、kindleについての情報が多めです。

【受賞作発売】海棠弁護士の事件記録 消えた絵画と死者の声 (角川文庫)【第5回 角川文庫キャラクター小説大賞】

第5回 角川文庫キャラクター小説大賞「大賞」受賞作が発売となりました!
おめでとうございます!!

法律事務所で依頼に振り回される日々を送っている、弁護士。
最大の悩みは、自らが後見人をつとめる十五歳の少女だ。
ずば抜けて聡明なのだが、事務所に入り浸って事件に首を突っ込もうとするから。

今類まれな法律の知識とストーリーテリングが魅力の「海棠弁護士の事件記録 消えた絵画と死者の声」。
「事件」大好き天才少女とやさぐれ弁護士が事件に挑む!

 

 

 

大賞受賞作「海棠弁護士の事件記録 消えた絵画と死者の声」

弁護士・海棠忍は、しがない法律事務所で依頼に振り回される日々を送っている。
最大の悩みは、自らが後見人をつとめる十五歳の少女、黒澤瑞葉。
ずば抜けて聡明なのだが、事務所に入り浸って事件に首を突っ込もうとするのだ。

ある日、小学6年生の杉浦涼太が事務所を訪れ、三年前に事故死した祖父の遺品を取り戻してほしいと依頼する。
幼い記憶ではあるが、祖父は最も大切にしていた黒猫の絵を「自分が死んだら涼太に贈る」と約束していたはずで――?

 

お試し読みはこちら

 


第5回角川文庫キャラクター小説大賞〈大賞〉受賞!『海棠弁護士の事件記録』PV

 

作品data

作品名 海棠弁護士の事件記録 消えた絵画と死者の声
作者 雨宮周
レーベル 角川文庫
ISBN-13 978-4041091876

 
  

第6回 角川文庫キャラクター小説大賞は。。。

大賞ジャンルは、ミステリー、ホラー、ファンタジー、青春・恋愛小説、お仕事小説、感動の人間ドラマなど、
あらゆるジャンルを横断する優れたエンターテインメント作品、だそうです。

 
〆切は、
郵送での応募の場合:2020年5月7日(当日消印有効)
Webからの応募の場合:2020年5月7日23:59送信分

オンラインの場合、Webフォームから送信する方法と、カクヨム経由で応募する方法があります。

詳細は以下サイトをご確認ください。

awards.kadobun.jp