倶利伽羅書房

旧・ベーコンなレタスがとまらない(意味深)。BLにまつわるあれやこれ、時々ラノベ、TL、百合、2.5次元。推しは……あっ(察し)。情報とか感想とか。私はkindleユーザーなので、kindleについての情報が多めです。

【受賞作発売】毒母の息子カフェ (角川文庫)【第5回 角川文庫キャラクター小説大賞】

第5回 角川文庫キャラクター小説大賞「読者賞」受賞作が発売となりました!
おめでとうございます!!

読者賞とは、書店員からなるモニター審査員によって、もっとも多く支持された作品に与えられる賞、とのことです。

偶然見つけた、『DOKUBO NO MUSUKO CAFE』。
そこに居たのは、潔癖症、加害妄想、広所恐怖症を持つ店員達。
そして、「毒母の息子」であること、そして「イケメン」であること。

毒母の息子カフェ」というタイトルは重そうですが、掛け合いがメインのお笑い要素の強い作品となっています。
友達でも家族でもない、ただ時間を共有する中で、それぞれにできることを日々頑張りながら、彼らも、主人公も、少しずつ成長していきます。

 

 

 

読者賞受賞作「毒母の息子カフェ」

大学受験に失敗した主人公・祠堂雅玖は、ある日偶然とあるカフェを訪れる。
強烈な個性を持つ店員たちと雅玖には意外な共通点があった。
それは「毒母の息子」であること、そして「イケメン」であること。現実から逃げる様に
カフェでの住み込みバイトを始めた雅玖が見つけた、亡き母の本当の姿とは――。

 

お試し読みはこちら

 

創作秘話を披露! 著者インタビューはこちら

  

作品data

作品名 毒母の息子カフェ
作者 尾道 理子
レーベル 角川文庫
ISBN-13 978-4041091852

 
  

第6回 角川文庫キャラクター小説大賞は。。。

大賞ジャンルは、ミステリー、ホラー、ファンタジー、青春・恋愛小説、お仕事小説、感動の人間ドラマなど、
あらゆるジャンルを横断する優れたエンターテインメント作品、だそうです。

 
〆切は、
郵送での応募の場合:2020年5月7日(当日消印有効)
Webからの応募の場合:2020年5月7日23:59送信分

オンラインの場合、Webフォームから送信する方法と、カクヨム経由で応募する方法があります。

詳細は以下サイトをご確認ください。

awards.kadobun.jp

 
 

第5回 角川文庫キャラクター小説大賞 他の受賞作品はこちら

bl.hatenadiary.com