倶利伽羅書房

旧・ベーコンなレタスがとまらない(意味深)。BLにまつわるあれやこれ、時々ラノベ、TL、百合、2.5次元。推しは……あっ(察し)。情報とか感想とか。私はkindleユーザーなので、kindleについての情報が多めです。

【受賞作発売】レベル596の鍛冶見習い (アルファポリス)【第12回ファンタジー小説大賞】

第12回アルファポリスファンタジー小説大賞「大賞」受賞作が発売となりました!
おめでとうございます!!

 

犬の獣人ノアは、凄腕鍛冶士を父に持ち、自身も鍛冶士を夢見る少年。
しかし父は、母の死を境に酒浸りになってしまう。
そんな父に代わって日々の食事を賄うため、幼いノアは自力で素材を集めて農具を打ち、ご近所さんとの物々交換に励むようになっていった。
数年後、久しぶりにノアの鍛冶を見た父は、並べられた素材を見て仰天。どれも激レア素材だったのだ!
慌ててそのレベルを鑑定してもらうと、父はおろか、国の英雄すら超えていた!
隣人はもちろん、火竜の女王にも好かれるノアの、さらなる規格外ぶりが次々に判明していく――!

子犬系少年鍛冶士の無自覚チートファンタジー、「レベル596の鍛冶見習い」、本日発売です!


 

大賞受賞作「レベル596の鍛冶見習い」

犬の獣人ノアは、凄腕鍛冶士を父に持ち、自身も鍛冶士を夢見る少年。
しかし父ノマドは、母の死を境に酒浸りになってしまう。
そんなノマドに代わって日々の食事を賄うため、幼いノアは自力で素材を集めて農具を打ち、ご近所さんとの物々交換に励むようになっていった。

数年後、久しぶりにノアの鍛冶を見たノマドは、並べられた素材を見て仰天。
マグマ石に火竜のウロコ……どれも激レア素材だったのだ! 
慌てて馴染みの冒険者にノアを鑑定してもらうと、そのレベルは596! 
ノマドはおろか、国の英雄すら超えていた! 

ノア曰く、希少素材は魔獣と戦って採取しているという。
それを毎日繰り返すうちに、超高レベルになっていたのだった。
そして、家族隣人はもちろん、火竜の女王にも好かれるノアの、さらなる規格外ぶりが次々に判明していく――! 

子犬系少年鍛冶士の無自覚チートファンタジー、開幕! 
電子版には「ノアの名前」のショートストーリー付き!


※2020/8/7追記
本日よりコミカライズ版もスタートしました! 気になる方はこちら

www.alphapolis.co.jp

 

作品data

作品名 レベル596の鍛冶見習い
作者 寺尾 友希
レーベル アルファポリス
ISBN-13 978-4434271588

 

第13回ファンタジー小説大賞(2020年)は。。。

2020年9月の開催予定とのことです!
(応募開始は、2020年8月1日からの予定)


アルファポリスの投稿システムは、たくさん読まれると、特典がつきます。

(※以下は第12回のルールより抜粋しています)
「投稿インセンティブ」は、アルファポリスの投稿作品の人気度などに応じ、投稿者にインセンティブを還元する制度です。
アルファポリスに作品を投稿すると、その作品の人気度などに応じて、月単位で「スコア」が付与されます。
貯まった「スコア」は、一定数以上で特典(商品、ギフトコードや現金)と交換することができるそうです。
ファンタジー小説大賞エントリー者全員に「参加賞」として500スコア付与。
「奨励賞」受賞の場合、5000スコア付与。
ランキング上位100位には、スコア別途付与されます。

もちろん、大賞など受賞作品は書籍化されます!(11回書籍化は19作品/応募総数2193作品)


ファンタジー作品の投稿を考えている方は、アルファポリスへ投稿を検討してみてはいかがでしょうか?
詳細は以下ホームページもご確認ください!


www.alphapolis.co.jp

 

第12回ファンタジー小説大賞 他の受賞作品はこちら

bl.hatenadiary.com