倶利伽羅書房

旧・ベーコンなレタスがとまらない(意味深)。BLにまつわるあれやこれ、時々ラノベ、TL、百合、2.5次元。推しは……あっ(察し)。情報とか感想とか。私はkindleユーザーなので、kindleについての情報が多めです。

【受賞作発売】僕たちにデスゲームが必要な理由 (メディアワークス文庫)【第26回電撃小説大賞】

第26回電撃小説大賞「隠し玉」デビュー作が発売となりました!
おめでとうございます!!


生きづらさを抱える水森陽向は、真夜中、不思議な声に呼ばれ、辿りついた夜の公園で、衝撃の光景に目を見張る――そこでは十代の子ども達が、壮絶な殺し合いを繰り広げていた。
夜の公園では、殺されても生き返ること。ここに集まるのは、現実世界に馴染めない子ども達であることを、陽向は知る。夜の公園とは。彼らはなぜ殺し合うのか。
殺し合いを通し、陽向はやがて、彼らの悩みと葛藤、そして自分の心の闇をあぶりだしていく――。
僕たちにデスゲームが必要な理由」。
「生きること」を問いかける衝撃の青春小説。
 
 

 

 
 
 

隠し玉作品「僕たちにデスゲームが必要な理由」

衝撃と感動の問題作、第26回電撃小説大賞「隠し玉」デビュー!

生きづらさを抱える水森陽向は、真夜中、不思議な声に呼ばれ、辿りついた夜の公園で、衝撃の光景に目を見張る――そこでは十代の子ども達が、壮絶な殺し合いを繰り広げていた。
夜の公園では、殺されても生き返ること。ここに集まるのは、現実世界に馴染めない子ども達であることを、陽向は知る。夜の公園とは。彼らはなぜ殺し合うのか。
殺し合いを通し、陽向はやがて、彼らの悩みと葛藤、そして自分の心の闇をあぶりだしていく――。

「生きること」を問いかける衝撃の青春小説に、佐野徹夜、松村涼哉、大絶賛!!
衝撃と感動の問題作、第26回電撃小説大賞「隠し玉」デビュー。

 

お試し読みはこちら

作品data

作品名 僕たちにデスゲームが必要な理由
作者 持田 冥介
レーベル メディアワークス文庫
ISBN-13 978-4049132267

 

第27回電撃小説大賞は。。。

締め切りは2020年4月10日 (当日消印有効)です。
詳細は、下記サイトでご確認ください。


dengekitaisho.jp

 

電撃小説大賞 他の受賞作品はこちら

bl.hatenadiary.com

bl.hatenadiary.com

bl.hatenadiary.com

bl.hatenadiary.com