倶利伽羅書房

旧・ベーコンなレタスがとまらない(意味深)。BLにまつわるあれやこれ、時々ラノベ、TL、百合、2.5次元。推しは……あっ(察し)。情報とか感想とか。私はkindleユーザーなので、kindleについての情報が多めです。

【受賞作発売】隠れ町飛脚 三十日屋 (ポプラ文庫)【第9回ポプラ社小説新人賞】

第9回ポプラ社小説新人賞・奨励賞受賞作が発売となりました!
おめでとうございます!!

 

「普通の飛脚屋では扱えない『曰くつき』の品であること」
「お代はお客自身が決めること」
そんな二つの条件に見合った品だけを届けてくれる、三十日屋を営むのは年増の女性・お静。
彼女はとある過去を抱えているようで――

隠れ町飛脚 三十日屋」、心温まる人情時代小説。


 

奨励賞受賞作「隠れ町飛脚 三十日屋」

長屋の腰高障子に書かれた細い月。それは「三十日屋」の印だ。

三十日屋は隠れ町飛脚。
お上の許しを得ずに、こっそり営んでいる飛脚屋である。
後ろ暗い商いはしてないが、扱う品は変わっている。

「普通の飛脚屋では扱えない『曰くつき』の品であること」
「お代はお客自身が決めること」

そんな二つの条件に見合った品だけを届けてくれるというのだ。
三十日屋を営むのは年増の女性・お静。とある過去を抱えているようで――。

 

作品data

作品名 隠れ町飛脚 三十日屋
作者 鷹山 悠
レーベル ポプラ文庫
ISBN-13 978-4591168141

 

第10回ポプラ社小説新人賞は。。。

第10回ポプラ社小説新人賞の〆切は、2020年6月30日(当日消印有効)。
残念ながら、今年は〆切が過ぎてしまいました。。。

2020年12月10日が発表ですので、次回選考があるかどうか含め、行方を見守りましょう。


詳細は以下サイトをご確認ください。

www.poplar.co.jp

 

第9回ポプラ社小説新人賞 他の受賞作品はこちら

bl.hatenadiary.com