倶利伽羅書房

旧・ベーコンなレタスがとまらない(意味深)。BLにまつわるあれやこれ、時々ラノベ、TL、百合、2.5次元。推しは……あっ(察し)。情報とか感想とか。私はkindleユーザーなので、kindleについての情報が多めです。

【受賞作発売】ふたり、この夜と息をして (ポプラ社)【第9回ポプラ社小説新人賞】

第9回ポプラ社小説新人賞・特別賞受賞作が発売となりました!
おめでとうございます!!

 

男子高校生の夕作まことは、顔にある痣を化粧で隠して生活している。
それがばれることを恐れ、人とかかわらず静かに過ごすことを望んでいた。
ある日、公園でクラスメイトの槇野がタバコを吸っているところを目撃する。
不良でもない彼女がなぜ?

互いに「秘密」を抱えた二人は徐々に距離を縮めていくが―


ふたり、この夜と息をして」、繊細な少年少女の心を丁寧に描いた感動の青春小説。

カバー写真は神木隆之介さん、装丁はbookwallさんが担当。
第9回ポプラ社小説新人賞特別賞『シガーベール』改題・加筆された作品です。


 

特別賞受賞作「ふたり、この夜と息をして」

男子高校生・夕作(ゆさ)まことは、顔の痣をかくすために祖母から教えてもらった化粧をして生活している。
それがばれることを恐れ、誰ともかかわらず平坦な日々を静かに過ごすことを望んでいた。

ある日、新聞配達のアルバイトの帰りに、公園でクラスメイトの女子生徒・槙野がタバコを吸っているところを目撃してしまう。
不良でもない槙野がタバコを吸うのには、なにか理由があるらしい。

偶然にも夕作が化粧をしていることを槙野に気づかれてしまい、互いに「秘密」を共有した二人は、徐々に距離が近づいていく――。

繊細な少年少女の心を丁寧に描き、第9回ポプラ社小説新人賞特別賞を受賞した感動の青春小説。

 

作品data

作品名 ふたり、この夜と息をして
作者 北原 一
レーベル ポプラ社
ISBN-13 978-4591167960

 

第10回ポプラ社小説新人賞は。。。

第10回ポプラ社小説新人賞の〆切は、2020年6月30日(当日消印有効)。
残念ながら、今年は〆切が過ぎてしまいました。。。

2020年12月10日が発表ですので、次回選考があるかどうか含め、行方を見守りましょう。


詳細は以下サイトをご確認ください。

www.poplar.co.jp

 

第9回ポプラ社小説新人賞 他の受賞作品はこちら

bl.hatenadiary.com

bl.hatenadiary.com