倶利伽羅書房

旧・ベーコンなレタスがとまらない(意味深)。BLにまつわるあれやこれ、時々ラノベ、TL、百合、2.5次元。推しは……あっ(察し)。情報とか感想とか。私はkindleユーザーなので、kindleについての情報が多めです。

【受賞作発売】化け者心中 (角川書店)【第11回 小説野性時代 新人賞】

第11回 小説野性時代 新人賞受賞作が発売となりました!
おめでとうございます!!


時は文政、所は江戸。
当代一の人気を誇る中村座の座元から、鬼探しの依頼を受け、心優しい鳥屋の藤九郎は、かつて一世を風靡した稀代の女形・魚之助とともに真相解明に乗り出す。
しかし芸に心血を注ぐ「傾奇者」たちの凄まじい執念を目の当たりにするうち、藤九郎は、人と鬼を隔てるもの、さらには足を失い失意の底で生きる魚之助の業に深く思いを致すことになり…。


善悪、愛憎、男女、美醜、虚実、今昔―すべての境を溶かしこんだ狂おしくも愛おしい異形たちの相克、「化け者心中」。その所業、人か、鬼か――規格外の熱量を孕む小説野性時代新人賞受賞作!
装画は「百と卍」シリーズの紗久楽さわ先生です!

 


 

新人賞受賞作「化け者心中」

江戸は文政年間。足を失い絶望の底にありながらも毒舌を吐く元役者と、彼の足がわりとなる心優しき鳥屋。この風変りなバディが、鬼の正体暴きに乗り出して――。

「あたかも江戸時代をひらひらと自在に泳ぎまわりながら書いているような文章。こんなにぴちぴちした江戸時代、人生で初めて読んだのである。脱帽!!」(森見登美彦氏)

「早くもシリーズ化希望!」(辻村深月氏)

「作品の命というべきものが吹き込まれている」(冲方丁氏)

と、選考委員全会一致の圧倒的評価。
傾奇者たちが芸の道に身をやつし命を燃やし尽くす苛烈な生きざまを圧倒的筆致であぶりだした破格のデビュー作!!

 

作品data

作品名 化け者心中
作者 蝉谷 めぐ実
レーベル 角川書店
ISBN-13 978-4041099858

 

第13回 小説野性時代 新人賞は。。。

ジャンルを問わず、エンターテインメント小説の応募が可能です。
Web応募が可能ですが、1作の応募につき、1枚の応募券(「小説 野性時代」2020年12月号~2021年9月号に掲載。コピー不可)が必要です。
(※応募フォームより投稿、応募受付メールを受信後、1週間以内に応募券を貼った郵便葉書を送付。)

〆切は2021年8月31日(火)必着(応募券は2021年9月7日(火)必着)。


詳細は以下ホームページもご確認ください!

awards.kadobun.jp