倶利伽羅書房

旧・ベーコンなレタスがとまらない(意味深)。BLにまつわるあれやこれ、時々ラノベ、TL、百合、2.5次元。推しは……あっ(察し)。情報とか感想とか。私はkindleユーザーなので、kindleについての情報が多めです。

【受賞作発売】元彼の遺言状 (『このミス』大賞シリーズ)【第19回『このミステリーがすごい!』大賞】

第19回『このミステリーがすごい!』大賞受賞作が発売となりました!
おめでとうございます!!

「僕の全財産は、僕を殺した犯人に譲る」という奇妙な遺言状を残して、大手製薬会社の御曹司・森川栄治が亡くなった。

亡くなった元彼は誰かに殺された!?
奇妙な遺言を受け、女性弁護士が依頼人と共謀して分け前を狙う破格の遺産相続ミステリー!

元彼の遺言状』、最終選考委員の満場一致で大賞受賞!

 


 

大賞受賞作『元彼の遺言状』

本年度の第19回『このミステリーがすごい! 』大賞受賞作は、金に目がない凄腕女性弁護士が活躍する、遺産相続ミステリー!

「僕の全財産は、僕を殺した犯人に譲る」という奇妙な遺言状を残して、大手製薬会社の御曹司・森川栄治が亡くなった。
学生時代に彼と3か月だけ交際していた弁護士の剣持麗子は、犯人候補に名乗り出た栄治の友人の代理人として、森川家の主催する「犯人選考会」に参加することとなった。

数百億円とも言われる財産の分け前を獲得するべく、麗子は自らの依頼人を犯人に仕立て上げようと奔走する。

一方、麗子は元カノの一人としても軽井沢の屋敷を譲り受けることになっていた。
ところが、避暑地を訪れて手続きを行なったその晩、くだんの遺書が保管されていた金庫が盗まれ、栄治の顧問弁護士であった町弁が何者かによって殺害されてしまう――。

↓お試し読み・コミカライズはこちら!↓
tkj.jp

 

作品data

作品名 元彼の遺言状
作者 新川 帆立
レーベル 宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ
ISBN-13 978-4299012364

 

第20回『このミステリーがすごい!』大賞は。。。

第20回『このミステリーがすごい!』大賞は、現在募集中となっています!

エンターテインメントを第一義の目的とした広義のミステリー。
ホラー的要素の強い小説やSF的設定を持つ小説でも、斬新な発想や社会性および現代性に富んだ作品であればOK。
また時代小説であっても、ミステリーとしての要素や冒険小説的興味を多分に含んだ作品であれば、その設定は問わない。

ということで、ミステリー要素があれば、幅広く受け付けてもらえるみたいですね。
第20回の〆切は、2021年5月31日(当日消印有効)厳守となっています。


詳細は以下ホームページもご確認ください!


konomys.jp